トライアスリート(女性)・サイクルロードレースのチームの活躍を支援するスポンサーを募集!~トライアスロンの歴史~

 

女性のトライアスリート・サイクルロードレースのチームに興味をお持ちの方へ

女性のトライアスリート・サイクルロードレースのチームに興味をお持ちの方へ

女性トライアスリートサイクルロードレースチームにご興味がありましたら、【SKY flower】をご覧ください。サイクルロードレース・トライアスロンは男性だけではなく女性にも人気のスポーツですが、女性の選手はまだまだ少数です。

【SKY flower】は、トライアスロン・サイクルロードレースの魅力を多くの方に発信していきたいという思いから、設立したホームページです。個性豊かなチームのメンバーがどのような活躍をしているのか、どんな食事をしているのかなどを詳細に掲載しております。

また、プレイヤーが起こす真剣勝負のワクワクドキドキと感動を通し、選手だけでなくサポーターの可能性の開花に繋がる活動も行っています。ご興味がありましたら、ぜひ一度ご相談ください。

女性のトライアスリートの活躍を支援するスポンサーを募集!

女性のトライアスリートの活躍を発信する【SKY flower】は、チャレンジを応援していただけるスポンサーを募集しております。女性のトライアスリートは増えつつありますが、世界との大きな差があります。

【SKY flower】は、世界を目指すアスリート同士で情報を共有し成長できる場を作りそれを応援してくださる方々と共有していきたいという思いで設立したホームページです。ブログやSNSを通して、トライアスロンというスポーツの魅力をお伝えしていきます。トライアスリートの支援をご検討中でしたら、ぜひ一度【SKY flower】へお問い合わせください。

トライアスロンの歴史

トライアスロンの歴史

オリンピックの正式種目となったトライアスロンのはじまりは、1974年にアメリカのサンディエゴで行われたレースと言われています。しかし、このレースは今よりも距離が短く、スイム・バイク・ランの順番もバラバラだったそうです。

その後、1978年にハワイのオアフ島で初めてのアイアンマンレースが開催されました。当時、オアフ島ではホノルルマラソン、ワイキキ2.4マイル・ラフウォータースイム、アラウンド・オアフ112マイル・バイクレースという3種の耐久レースが開催されており、ジョン・コリンズという軍人が「このレースの中でどれが一番過酷かを決めるために、3つを一緒にやってみてはどうか?」と提案したことがきっかけでレースの開催が決まったそうです。

アイアンマンレースをきっかけにトライアスロンには多くの支援者が集まり、レースを運営するための団体が各地に設立されました。1980~90年台にはアメリカではメジャーなスポーツとなり、日本にも広がっていきます。日本では1981年8月20日に、鳥取県米子市の皆生温泉で開催され、その後、宮古島トライアスロン・アイアンマン琵琶湖大会などのロング大会も開催されるようになりました。

お役立ちコラム

女性のトライアスリートを応援するブログ【SKY flower】

サイト名 牧瀬翼 Tsubasa Makise
URL http://flowering-possibility.com